プロポーザル(基本):手動または自動送信

プロポーザル&EL 機能では、プロポーザルやエンゲージメントレターをクライアントに送信することができます。これには、サービス内容や請求書のリストが含まれます。

ここでカバーしている:

提案書の送付

プロポーザルは、会社のオーナー、管理者、またはプロポーザルを管理するアクセス権を与えられた従業員がクライアントに送信できます。

クライアントに提案書を送るには、おそらくテンプレートが必要でしょう。詳しくは、提案書テンプレートの作成と適用に関する記事をご覧ください。

プロポーズはさまざまな方法で送ることができる:

顧客に提案書を手動で送る

提案書をクライアントに手動で送信するには、以下の手順に従ってください:

1. (a.) 画面左上の「新規」ボタンをクリックし、「提案書」を選択し、 、提案書の顧客口座を選択しますまたは 

(b.) 左側のメニューバーから「Clients(顧客)」>「Accounts(口座 )」を選択し、プロポーザルの対象となる顧客口座の横にあるチェックボックスを選択します。口座を選択した後、メニューバーの「More Actions」をクリックし、プルダウンメニューから「Send Proposal 」を選択します。

チップ

注意ポータルにアクセスできないアカウントにリンクされている連絡先にはプロポーザルを送信できません(ログインをオンにする必要があります)。詳しくはこちらをご覧ください。

2.提案の名前を入力し、テンプレートのドロップダウンをクリックしてテンプレートを選択します。名前にショートコードを追加して個性を出すことができます。

3.必要に応じて、テンプレートのステップを編集したり、ページを追加したり、オフにしたりします。各ステップの詳細については、提案書テンプレートの記入に関する記事をご覧ください。

4.チームメンバー全員がパイプライン内のプロポーザルにアクセスできるようにするには、Generalステップの一番下にあるAdd Jobをクリックして、プロポーザルをJobにリンクします。

それが終わったら、企画書を送る。 

All users linked to an account who haveSignatory authoritytoggled on will then receive an automatic email notifying them that a proposal has been sent to be reviewed and signed.署名権限を持つすべてのユーザーが署名すると、署名されたことになります。  

提案書に署名欄が自動的に追加されます。提案書に署名されると、日付が自動的に追加されます。

オートメーションによるプロポーザルの送信

詳しくは、プロポーズの自動送信の記事をご覧ください。

保留中の(未署名の)プロポーザルについてクライアントにリマインドする

あなたが提案書を送ると、クライアントはEメールで通知を受け取ります。 

生 徒が生 徒が生 徒が生 徒の生 徒の生 徒の生 徒の生 徒の生 徒の生 徒の生 徒の生 徒のーーーーッッッッッッッッッッッッッッッ

手動リマインダー(再送信)

保留中のプロポーザルの通知を再送信することができます。ー再送信するにはー再送信をー再送信のー再送信

こうなる:

  • 生年月日が生年月日生年月日生年月日生年月日生年月日生年月日生年月日生年月日生年月日
  • A portal notification for this item will be moved to the top of theclient's to-do items.

自動リマインダー

The automaticReminders option can be turned on or off at any time by opening the pending proposal.、生年月日が生年月日が生年月日生年月日生年月日生年月日生年月日生年月日生年月日

自動リマインダーをオンにすると、リマインダーを設定することができます:

  • 非アクティブのしきい値、日数:ー デフォルトではー 提案書がー クライアントへのー 送信後3ー 3日後ーー
  • に制限します: デフォルトでは、クライアントはリマインダーメールを1通だけ受け取りますが、お好きなものに変更することもできます。

リマインダーが停止するのは...

  • ...クライアントが提案書に署名せず、設定された回数のリマインダーが送信された。
  • ... 必要な署名者全員が提案書に署名した。

あなたが企画書を送るとき、クライアントは何を見るか

署名権限を有効にした各ユーザーは、自分宛に送信された新しい提案に関する通知を受け取ります。通知メールのリンクをクリックするか、ダッシュボードの通知をクリックするか、ポータルの「提案書とEL 」セクションにアクセスして、提案書を確認し、電子署名することができます。

クライアント・ポータル側からTaxDome を見るには、読み取り専用ビューにアクセスする。

これが質問の答えになっただろうか? フィードバックをありがとう フィードバックの送信に問題がありました。後でもう一度お試しください。

まだサポートが必要ですか? お問い合わせ お問い合わせ